スポンサーリンク

【5話】きみを愛する気はないと言った時期公爵様がなぜか溺愛してきます【おすすめ漫画】

今回は、おすすめ漫画「きみを愛する気はないと言った時期公爵様がなぜか溺愛してきます」(水埜なつ / 三沢ケイ)5話の感想とおすすめポイントをご紹介します。

「きみを愛する気はないと言った時期公爵様がなぜか溺愛してきます」は、ドロドロな感じがなく純愛ラブコメディですので、とても楽しく読むことができる漫画ですよ。

本ページはプロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

「きみを愛する気はないと言った時期公爵様がなぜか溺愛してきます」各話紹介・感想一覧

各話の紹介・感想はこちら
12345678910
11121314
スポンサーリンク

「きみを愛する気はないと言った時期公爵様がなぜか溺愛してきます5話」【漫画紹介・感想】

契約結婚おすすめ漫画のご紹介です。
今回は「きみを愛する気はないと言った時期公爵様がなぜか溺愛してきます第5話」

5話はエルサのオルゴールのお話。

エルサには宝物があって、それは結婚の時に父と母がくれた1つのオルゴールでした。
しかし、エルサの手違いでそのオルゴールを落として壊してしまいます。

一方、ユリウスはここ数日城内を練り歩くという怪しげな行動を取っていました。
それはエルサが誕生日にプレゼントしてくれたカフスを無くしてしまったため。
ユリウスはカフスを見つけようと、必死で城内を探し回っていたのでした。

そんなことは知らず、壊れてしまったオルゴールを修理したくてユリウスに相談するエルサ。
一緒に修理工に相談しに行きますが、特殊な細工が施されていたため、結局修理することができませんでした。

落ち込むエルサを気遣ってか、カフスを無くした罪滅ぼしか、オルゴールの件を王太子に相談してリベルム国細工のオルゴールであることを突き止めるユリウス。
その際にユリウスは王太子に、エルサに対する思いを語ります。

エルサのためにリベルム国に赴き、オルゴールを修理してきたユリウス。
しかもエルサのために髪飾りまで買ってくるという心境の変化も見られ、エルサもちょっと赤面。

そんな幸せな光景で物語は閉じるのでした。

スポンサーリンク

「きみを愛する気はないと言った時期公爵様がなぜか溺愛してきます5話」おすすめポイント

5話はユリウスのエルサに対する心境の変化や思いやりが描かれているストーリーでした。

読んでいて2人の距離が縮まってきているのを感じて、本当に気持ちがほっこりしますよね。

物語は幸せな感じで終わっていますが、ユリウスの無くしたカフスはセラフィーナが持っているし、何やら策略を企てていそうな雰囲気。
まだまだ油断できないストーリー展開です!

続きは6話で!!

スポンサーリンク

「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」が読める電子書籍サイト

「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」を読むことができる電子書籍サイトはBookLive!です。

2021年8月現在「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」はBookLive!のみで配信されています。

↓BookLive!公式サイトはこちら↓

この情報は2021年8月現在のものです。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

コミック本販売開始

「きみを愛する気はない」といった次期公爵様がなぜか溺愛してきますのコミック本が販売されています。

すごく表紙も可愛くて素敵です!永久保存用にぜひ購入しようと思います。

電子書籍で読んでこの漫画のファンになった!コミック本が欲しい!という方チェックされてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、おすすめ漫画「きみを愛する気はないと言った時期公爵様がなぜか溺愛してきます5話」を読んだ感想とおすすめポイント、試し読みができる電子書籍サイト、コミック本をご紹介しました。

気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

次のお話はこちらから

タイトルとURLをコピーしました