スポンサーリンク

【3話】きみを愛する気はないと言った時期公爵様がなぜか溺愛してきます【おすすめ漫画】

今回は、おすすめ漫画「きみを愛する気はないと言った時期公爵様がなぜか溺愛してきます」(水埜なつ / 三沢ケイ)の3話の感想とおすすめポイントをご紹介します。

「きみを愛する気はないと言った時期公爵様がなぜか溺愛してきます」は、ドロドロな感じがなく純愛ラブコメディですので、とても楽しく読むことができる漫画ですよ。

本ページはプロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

「きみを愛する気はないと言った時期公爵様がなぜか溺愛してきます」各話紹介・感想一覧

各話の紹介・感想はこちら
12345678910
11121314
スポンサーリンク

「きみを愛する気はないと言った時期公爵様がなぜか溺愛してきます3話」【漫画紹介・感想】

契約結婚おすすめ漫画のご紹介です。
今回は「きみを愛する気はないと言った時期公爵様がなぜか溺愛してきます第3話」

ユリウスの幼馴染であり、リーコネン侯爵夫人レベッカのお茶会に参加したエルサ。

迎えてくれたレベッカはとても感じ良い優しい女性でした。

そこに、同じくお茶会に参加していたセラフィーナがエルサに声をかけてきます。

セラフィーナはパルニラ伯爵家の娘でユリウスに好意を抱いてる女性。
セラフィーナはユリウスとエルサの結婚式にも参加していて、その際にエルサに対して面と向かって「素朴な容姿の方ですね」と指摘するほどライバル心むき出しな女性です。

お茶会でもセラフィーナは、エルサに「婚前のユリウスと自分はとても親しかった」だとか「プレゼントをもらったり楽しい時間を過ごしていた」などと伝えてマウントを取ろうとします。

そんな険悪な雰囲気になりそうなところを、お茶会の主催者であるレベッカが止めに入り、気を害したセラフィーナは早々にお茶会を退席してしまいます。

セラフィーナのマウント攻撃に気づかず、早々に退出してしまったセラフィーヌを心配するエルサ。その純粋さに心打たれるレベッカはエルサを守ることを誓うのでした。

レベッカの情報でユリウスの誕生日が近いことを知ったエルサは、レベッカのアドバイスを参考にユリウスのサプライズ誕生日パーティーを企画します。

誕生日当日、屋敷に戻ったユリウスを温かいもてなしで出迎えたエルサ。
エルサの心のこもった温かいもてなしと、手作りのブラウスとカフスをプレゼントされ、ユリウスはエルサに対して少しずつ心を開いてゆくのでした。

スポンサーリンク

「きみを愛する気はないと言った時期公爵様がなぜか溺愛してきます3話」おすすめポイント

3話はエルサが、ユリウスの幼馴染であるレベッカ主催のお茶会に参加するストーリーです。

今回のお話では、セラフィーナがライバル心剥き出しにしてマウントを取ろうとしてくるなど、ちょっとハラハラする場面も見られましたね。

しかしさすがは主人公のエルサ!
そんな攻撃に一切気づくことなく、ただただ純粋さを爆発させて、レベッカを味方につけてしまうんですよね。
エルサは本当に純粋で可愛い女性なので、誰しもが味方になりたくなるんでしょう。
今度の展開がとても楽しみです!

続きは4話で!!

スポンサーリンク

「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」が読める電子書籍サイト

「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」を読むことができる電子書籍サイトはBookLive!です。

2021年8月現在「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」はBookLive!のみで配信されています。

↓BookLive!公式サイトはこちら↓

この情報は2021年8月現在のものです。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

コミック本販売開始

「きみを愛する気はない」といった次期公爵様がなぜか溺愛してきますのコミック本が販売されています。

すごく表紙も可愛くて素敵です!永久保存用にぜひ購入しようと思います。

電子書籍で読んでこの漫画のファンになった!コミック本が欲しい!という方チェックされてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、おすすめ漫画「きみを愛する気はないと言った時期公爵様がなぜか溺愛してきます3話」の感想とおすすめポイント、試し読みができる電子書籍サイト、コミック本をご紹介しました。

気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

次のお話はこちらから

タイトルとURLをコピーしました