スポンサーリンク

【13話】きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます【おすすめ漫画】

今回はおすすめ漫画「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」(水埜なつ / 三沢ケイ)13話のご紹介です。

nuko
nuko

この記事を書いている人
nukoです。漫画・アニメが大好きで、気になる作品を取り上げて記事を書いています。
読んでいるジャンルは主に少女漫画ですがBLも少々。
このブログサイトでは、おすすめの漫画・アニメを紹介します。

「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」は、ドロドロな感じがなく純愛ラブコメディですので、とても楽しく読むことができる漫画ですよ。

本ページはプロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」全話紹介と感想一覧

各話の紹介・感想はこちら
12345678910
11121314
スポンサーリンク

きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます13話の紹介・感想

12話で街でエルサとヤルモが会話しているところを発見したユリウス。2人が恋仲ではないかと疑い闇落ちしてしまったユリウスはエルサを遠ざけるように。

そんなユリウスはというと、動揺が治らず職場では珍しいほどのドジっぷりを発揮します。いつもクールで完璧でイケメンなユリウスのこのシーンは結構笑えて面白かったですね。

「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」シリーズはシリアスな場面もありますが、このようにコメディ要素も入れてくるのでとっても楽しく読むことができる漫画です。とても素晴らしいと思います。

やっぱり元気がないユリウスは、今まで自分がエルサにしてしまったこと、それなのにエルサはいつも自分を大切に思ってくれたことを思い出して悲しくなってしまうんですよね。

そんな時に救ってくれたのが例のシスター。このシスターのおかげでユリウスはエルサが街にいた本当の理由を知るのでした。

真実を知ったユリウスはもう止まりません。大好きなエルサのためにあれやこれやとやり始めます。エルサもその規模の大きさにちょっとびっくりするほど。

でも、エルサは誤解が解けて本当によかったです。前回の終わりにはユリウスが闇落ちしてしまったので、一体この先どうなるのかと不安でしたが、そこはやっぱりこの漫画、幸せ展開に落ち着いてくれますね。

今回のお話では終始ほっこりするストーリー展開でとても楽しく温かい気持ちで読むことができました。

最後はちょっとユリウスとエルサの胸キュンシーンもあったりで本当に良いストーリーでした。

まだ13話を読んでない方がいらっしゃいましたら、ぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」が読める電子書籍サイト

「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」を読むことができる電子書籍サイトはBookLive!です。

2021年8月現在「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」はBookLive!のみで配信されています。

↓BookLive!公式サイトはこちら↓

この情報は2021年8月現在のものです。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

コミック本販売開始

「きみを愛する気はない」といった次期公爵様がなぜか溺愛してきます待望のコミック本が販売になりましたね!

すごく表紙も可愛くて素敵です!永久保存用にぜひ購入しようと思います。

電子書籍で読んでこの漫画のファンになった!コミック本が欲しい!という方チェックされてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、おすすめ漫画「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます13話」を読んだ感想、試し読みができる電子書籍サイト、コミック本をご紹介しました。

「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」はイラストも綺麗だし、ストーリーもとても素敵な漫画です。読んでいてすごく幸せな気持ちになれますよ!

気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました