スポンサーリンク

【11話】きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます【おすすめ漫画】

今回はおすすめ漫画「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」(水埜なつ / 三沢ケイ)11話のご紹介です。

nuko
nuko

この記事を書いている人
nukoです。漫画・アニメが大好きで、気になる作品を取り上げて記事を書いています。
読んでいるジャンルは主に少女漫画ですがBLも少々。
このブログサイトでは、おすすめの漫画・アニメを紹介します。

「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」は、ドロドロな感じがなく純愛ラブコメディですので、とても楽しく読むことができる漫画ですよ。

本ページはプロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」全話紹介・感想一覧

各話の紹介・感想はこちら
12345678910
11121314
スポンサーリンク

きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます11話の紹介・感想

夜会後、エルサを大切に思う気持ちをユリウスから聞いたセラフィーナ。怒りと嫉妬で泣きじゃくっているところに兄のヤルモが声をかけます。

セラフィーナを慰めるヤルモですが、妹への気持ちも本心なのかどうか疑ってしまいますね。何を企んでいるのか読めないヤルモ。本当に怪しい人物です。

全ては政略のため…という感じなのでしょうか。
可愛い妹を傷つけたユリウスを許せない!という雰囲気ではなさそうです。

今回セラフィーナがエルサに何か仕掛けてくるのかと思ったのですが、そういう展開はありませんでした。

11話はエルサの誕生日をユリウスがお祝いするお話で、結構幸せなムード満載でしたよ。

ユリウスはエルサの誕生日を知らなかったのですが、弟ハンネスから聞いたんですよね。それで自分も何かお祝いとしたいと思うユリウス。

そんな空気を読み取って応援するというハンネス。ハンネスは外見やニコニコしている雰囲気はエルサとそっくりですが察する能力が高く頭の回転が速いので、この姉弟の違いが描かれているシーンは結構面白いです。

切れ者ユリウスもハンネスにはタジタジ…。

弟ハンネスとは違い天然っぽさもあるけれど、純粋で真っ直ぐで優しいエルサに惹かれるユリウス。11話ではエルサを大切にしたいというユリウスの気持ちが溢れるシーンがたくさんありました。

読んでいて本当に幸せな気持ちになる漫画ですよね。

幸せムードで11話は終わります。

しかし、セラフィーナやヤルモがこのまま引き下がるわけもなく…。

この幸せな雰囲気がぶち壊されてしまうなんてとても悲しいけれど、12話はユリウスが闇落ちしてしまう展開に。

続きは12話で!

スポンサーリンク

「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」が読める電子書籍サイト

「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」を読むことができる電子書籍サイトはBookLive!です。

2021年8月現在「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」はBookLive!のみで配信されています。

↓BookLive!公式サイトはこちら↓

この情報は2021年8月現在のものです。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

コミック本販売開始

「きみを愛する気はない」といった次期公爵様がなぜか溺愛してきます待望のコミック本が販売になりましたね!

すごく表紙も可愛くて素敵です!永久保存用にぜひ購入しようと思います。

電子書籍で読んでこの漫画のファンになった!コミック本が欲しい!という方チェックされてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、おすすめ漫画「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます11話」を読んだ感想、試し読みができる電子書籍サイト、コミック本をご紹介しました。

「きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」はイラストも綺麗だし、ストーリーもとても素敵。すごくおすすめな少女漫画です!

気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました